お金の教室

お金の心配をせずに暮らしたいあなたのためにお金の教室開校しました。

日経平均1200円超の暴落は終わりの始まり。シートベルトのご準備を。

以下の記事は2月26日金曜日の朝7時11分に投稿した記事です。

その数時間後始まった相場で、この日だけで日経平均が1200円超下げました。

※中島さんとなっているのはメール配信スタンドのテストメールが投稿者の私自身に届いているためです。

↓↓↓

普通にできることが普通にできなくなって普通の幸せさに気づく。
受信トレイ

代筆屋 中島泰成 mail.septentrion148.com 経由
2月26日(金) 7:11 (2 日前)
To info

 

 

中島さん

 

おはようございます。代筆屋の中島です。

2月26日。熟睡という言葉は私にとっては雲をつかむような夢物語になりました。

夜中にとつぜん発汗し何度か目を覚ますようになり睡眠はままならない状態です。

しかし、普通にできていたことができなくなると、

普通がいかに幸せなことか気づけていい機会とも言えます。

 

巷では

うっせぇ、うっせぇ、うっせぇわ

という歌が流行っているようで

どんな歌だろうと聴いてみますと、なるほど、これは耳に残る面白い曲だと何度か聴き返してから、

職業柄でしょうか、歌詞が気になりプリントアウトして熟読してみました。

 

歌詞に関してあまり書くと著作権上マズいような気もしますのでざっくり説明しますと、

決められたルールのある息苦しい社会や

自分たちのことをまるで何もわかっていない周囲の大人たちへの不平不満を連ねた歌詞であるようです。

わかりやすい言葉の羅列と韻を踏んでいてリズムがいい、

だから若い世代や子供を中心に何千万回という再生数を産んだのでしょう。

やはり子供が口ずさめる曲は大ヒットする傾向にありますね。

しかし歌っている女性が17歳か、18歳かの女子高生だというのは驚きました。

ややドスの効いた艶やかな声はデビュー当時の椎名林檎さんと被りました。

 

 

こういったよくわからない曲が突然流行るとき、

私はバブル崩壊をイメージするのです。

たしか前回のバブル崩壊前の1990年(実際にはすでに崩壊していたそうです)にはぴーひゃらぴーひゃらおどるポンポコリンなる珍妙な歌が流行りました。

国民的アニメちびまる子ちゃんのテーマソングだったことを差し引いても流行り過ぎた感はあります。

音楽と景気には密接な関係があるってご存知でしたか。

不況になると見た目や派手さではなく歌手としての実力を兼ね備えたアーティストが売れる傾向にあります。

おもしろいですよね。

 

人はもっとおもしろいもので、

ブラックマンデーITバブルリーマンショック

同じような崩壊を何度味わっても、

「今回は前回とは違う」と言って狂ったようにダンスを踊り続けるんですね。

日本の経済の実態は間違いなく崩壊しています。これはコロナ以前からです。

株価は実体に関係なく上がったり下がったりします。

未来を織り込むと言いますが、私は未来など織り込めるはずがないと考えます。

未来に何が起こるかなど誰にもわからないのですから。

 

代筆屋 中島泰成

追伸 今日書いた記事は投資をするなということではなく、

何もわからない初心者が今から参入すれば、短期的には間違いなく大火傷をする危険性が極めて高いということです。

矛盾するようですが、投資は長期的視点に立てば上がっていようが下がっていようが今すぐ始めるべきです。

長期投資は複利効果で時間が経てば経つほどどんどんレバレッジがかかりますから。

 

 ↑↑↑

ここまで。

 

さて奇しくも予言が的中したわけですが、

この暴落はここからです。

シートベルトはしっかり締めましたか?

頂点まで上がり切ったジェットコースターが下りだしたら

あとはあっという間にトップスピードに乗りどん底へまっしぐらです。

 

なるほど、もしあなたがお金の悩みを抱えているとしたら

お金の本質を知らないかきちんと学んでいないからかもしれません。

 

お金の本質を学べるお金の教科書と言う最高のシリーズ本があります。

この本を書いた著者、この本を読んだ読者、

『お金の教科書』はお金持ちをどんどん増やしています。

ベストセラー『お金の教科書1』シリーズ最新作
ついに出版開始

↓↓↓

 

まだ「お金の教科書1」「お金の教科書2」「お金の教科書3」を読んでない方は4の前にぜひ。

ちなみにこのお金の教科書シリーズを読んでもらうと

かなりお金の本質がつかめてお金の流れがよくなります。

著者の私自身もこの本を書いてからお金の流れが飛躍的に良くなりました。

↓↓↓

パート1

  

パート2 

 

 

パート3

 

 パート4

 

 

 

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

お金の教室LINE@はじめました。

お金の本質を学んで、お金に支配されるのではなく、

お金を支配する側に回るための学校みたいなものです。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

お金の教室LINE@は完全無料の教室です。

どんな職業でも何歳でも年収がいくらでも入室OK。

※入室条件や審査はありません。

今すぐ友だち登録してお金に強くなるための情報を手に入れてください。

 

世間が湧き出すとピークはもう過ぎている。

株価や仮想通貨がぐんぐん値上がりしてますよね。

乗り遅れてはなるまいと、やれ投資だ、ビットコインだと世間が騒いでいる。

 

歴史を見ても、近年の流れを見ても、

こうなっている時点でもうピークは過ぎています。

 

わかりやすくいうと主婦や学生が株や仮想通貨に手を出し出したら

もう引き際なんです。

これから投資すれば短期的に見れば甚大な損害を被るでしょう。

 

逆に言えば長期的に見れるなら投資は今すぐしたほうがいいです。

 

つまり、生活に必要なお金を投資してはいけないということです。

暴落した時にお金が必要になれば値下がりした価格で手放さないといけなくなります。

でもお金があれば暴落しようが何しようがほっておけばいいだけです。

株でいえば会社が上場廃止や倒産しない限りいつかまた上がります。

 

投資とは余剰資金で長期視点でやるのが正解というのはこういうことです。

 

お金の本質を学べるお金の教科書と言う最高のシリーズ本があります。

この本を書いた著者、この本を読んだ読者、

『お金の教科書』はお金持ちをどんどん増やしています。

ベストセラー『お金の教科書1』シリーズ最新作
ついに出版開始

↓↓↓

 

まだ「お金の教科書1」「お金の教科書2」「お金の教科書3」を読んでない方は4の前にぜひ。

ちなみにこのお金の教科書シリーズを読んでもらうと

かなりお金の本質がつかめてお金の流れがよくなります。

著者の私自身もこの本を書いてからお金の流れが飛躍的に良くなりました。

↓↓↓

パート1

  

パート2 

 

 

パート3

 

 パート4

 

 

 

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

お金の教室LINE@はじめました。

お金の本質を学んで、お金に支配されるのではなく、

お金を支配する側に回るための学校みたいなものです。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

お金の教室LINE@は完全無料の教室です。

どんな職業でも何歳でも年収がいくらでも入室OK。

※入室条件や審査はありません。

今すぐ友だち登録してお金に強くなるための情報を手に入れてください。

 

クレジットカードはお金がある人が使って便利でお得なカード

クレジットカードを勘違いしてる人が多いことに気づきました。

 

「今はお金が無いからカードで払うしかない」

こんな考えでクレジットカードを使うと

月末の引き落としにお金を用意できずに

延滞金が発生したりカードの信用履歴に傷がつきます。

引き落とし負荷が続いてブラックになると最悪カード作れなくなりますよ。

 

そもそもクレジットカードというのは、

支払うだけのお金が口座にある人が

ATMに行く手間と手数料が馬鹿らしいから使うカードです。

少なくとも私はそう認識しています。

 

アウトレットで私の前に並ぶ二人の老婦人が

「分割しとこう、分割、カードで」

と恐ろしい言葉を口にしていました。

 

クレジットカードの分割決済を使えば、当然分割手数料が発生します。

1万円の服が12000円とか13000円になるわけです。

馬鹿らしいと思いませんか?

一括で支払って浮いたお金でランチにでも行った方がいい。

 

そもそも口座に服を買うだけの残高が無いとしたら

その服を買ってはいけないんです。

クレジットカードで分割払いしてるお金持ちに会ったことはありません。

 

クレジットカードはお金がある人が使って便利でお得なカード

 

 

お金の本質を学べるお金の教科書と言う最高のシリーズ本があります。

この本を書いた著者、この本を読んだ読者、

『お金の教科書』はお金持ちをどんどん増やしています。

ベストセラー『お金の教科書1』シリーズ最新作
ついに出版開始

↓↓↓

 

まだ「お金の教科書1」「お金の教科書2」「お金の教科書3」を読んでない方は4の前にぜひ。

ちなみにこのお金の教科書シリーズを読んでもらうと

かなりお金の本質がつかめてお金の流れがよくなります。

著者の私自身もこの本を書いてからお金の流れが飛躍的に良くなりました。

↓↓↓

パート1

  

パート2 

 

 

パート3

 

 パート4

 

 

 

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

お金の教室LINE@はじめました。

お金の本質を学んで、お金に支配されるのではなく、

お金を支配する側に回るための学校みたいなものです。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

お金の教室LINE@は完全無料の教室です。

どんな職業でも何歳でも年収がいくらでも入室OK。

※入室条件や審査はありません。

今すぐ友だち登録してお金に強くなるための情報を手に入れてください。

 

日経平均の高騰について説得力ある一つの結論として

私は天体の動きは計算できるが、

人間の狂気までは計算できない。

 by アイザック・ニュートン

 

ある書籍に書かれていたこの言葉を読んだ時に

ああ、ああ、たしかに、と。

 

で、上がれば下がるし、下がれば上がる、

そして人間の欲望に際限がない限り、

歴史が物語っているように長期的には上がり続ける。

 

ただし、いつ上がるかは誰にもわからないし、

10年、20年は停滞するかもしれないし、

上昇の恩恵を生きている内に得られる保証はどこにもないということ。

 

たとえば20歳で投資を始めて、上がったり下がったりをくり返して、

80歳で億万長者になり、数年後に亡くなる。

という人も少なからずいる事だろう。

それを幸せと思うかどうか。

 

さて、投資はやるべきやらないべきか。

私はやるべきだと思う。

たとえ生きている内に恩恵を得られないとしても、

どんな経験であろうと経験したことは人生に活きてくる。

何らかの形で価値ある財産として人生を豊かにしてくれる。

 

お金の本質を学べるお金の教科書と言う最高のシリーズ本があります。

この本を書いた著者、この本を読んだ読者、

『お金の教科書』はお金持ちをどんどん増やしています。

ベストセラー『お金の教科書1』シリーズ最新作
ついに出版開始

↓↓↓

 

まだ「お金の教科書1」「お金の教科書2」「お金の教科書3」を読んでない方は4の前にぜひ。

ちなみにこのお金の教科書シリーズを読んでもらうと

かなりお金の本質がつかめてお金の流れがよくなります。

著者の私自身もこの本を書いてからお金の流れが飛躍的に良くなりました。

↓↓↓

パート1

  

パート2 

 

 

パート3

 

 パート4

 

 

 

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

お金の教室LINE@はじめました。

お金の本質を学んで、お金に支配されるのではなく、

お金を支配する側に回るための学校みたいなものです。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

お金の教室LINE@は完全無料の教室です。

どんな職業でも何歳でも年収がいくらでも入室OK。

※入室条件や審査はありません。

今すぐ友だち登録してお金に強くなるための情報を手に入れてください。

 

NISA投資かふつうに投資か

過去にデイトレをやったことがあります。

一日で株を買い売り買い売りをくり返して利ザヤを稼ぐ人をデイトレーダーと呼びます。

その真似ごとをやった結果、

400万円が30万円ほどになりました。

つまり300万円以上が溶けた計算になります。

 

株や投資の恐ろしさを知ったわけですが、

私がやっていたのは投資では投機というただの博打でした。

 

どの株が上がるか下がるかなんて、素人にはもちろんプロにもわかりません。

つまり、宝くじを買って当てるようなもんなんです。

宝くじに当たる確率は雷に打たれるぐらいの確立だと言われています。

成功する確率が極めて低いことは明白ですよね。

 

普通に株なんかを買って投資して短期間でお金持ちになりたい人はたくさんいます。

私もその一人でした。

そんな考えは消し去ってください。

0%ではないですが、限りなくゼロに近い博打です。

 

 

さて、NISAで長期運用ならまだ勝てる見込みはあります。

というより人の欲望に際限は無く、資本主義である限り基本的に上昇するほかないんですね。

次から次に欲望が湧いてくる、だから日本の株もアメリカの株も長期的に見れば

上昇曲線を描いています。

もちろん短期的には世界大恐慌やインターネットバブルやリーマンショックなど

大暴落することもあります。

地震や今回のコロナなど自然災害によっても不安定な動きを見せます。

 

そして、実体経済通りの動きを見せません。

日本は不況にもかかわらず

今株価はどんどん上昇して30年?ぶりに3万円台を回復しましたね。

でも、まだバブル時期の4万円近くにはまだまだです。

アメリカのナスダックは10倍になっています。

それを考えると、たとえバブルだろうとまだまだ上昇する可能性はあります。

将来を織り込むというより株価は実体経済とはほとんど無関係です。

 

さて、長期投資で増やしたいという考えならお勧めします。

100万円程度の資金もない、というなら自分の収入をまず増やしてください。

収入を増やすには金融投資の前にまず自己投資です。

年収400万円でも自己投資すれば数年で数倍にすることは十分可能です。

 

収入が上がった時に気をつけてほしいのは、

生活コストを上げないことです。

ちょっと収入が増えたらすぐに高級車に乗る愚か者が多いのです。

こういう人は近い将来にその高級車を手放さないといけない目に遭います。

 

 

収入を上げても生活コストは上げない。

そして余剰資金を徹底して投資に回してください。

20年、30年もすれば億の資産は簡単にできてるはずです。

 

お金の本質を学べるお金の教科書と言う最高のシリーズ本があります。

この本を書いた著者、この本を読んだ読者、

『お金の教科書』はお金持ちをどんどん増やしています。

ベストセラー『お金の教科書1』シリーズ最新作
ついに出版開始

↓↓↓

 

まだ「お金の教科書1」「お金の教科書2」「お金の教科書3」を読んでない方は4の前にぜひ。

ちなみにこのお金の教科書シリーズを読んでもらうと

かなりお金の本質がつかめてお金の流れがよくなります。

著者の私自身もこの本を書いてからお金の流れが飛躍的に良くなりました。

↓↓↓

パート1

  

パート2 

 

 

パート3

 

 パート4

 

 

 

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

お金の教室LINE@はじめました。

お金の本質を学んで、お金に支配されるのではなく、

お金を支配する側に回るための学校みたいなものです。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

お金の教室LINE@は完全無料の教室です。

どんな職業でも何歳でも年収がいくらでも入室OK。

※入室条件や審査はありません。

今すぐ友だち登録してお金に強くなるための情報を手に入れてください。

 

ひとりになればなるほど収入が増えて新しい趣味も増えた。

お題「#この1年の変化」

 

元々一人で仕事をする代筆屋というフリーランスの物書きでした。

コロナを契機により人と会わなくなって

書く時間が増えてブログやメルマガやSNSで情報発信する時間が増えたことで

結果としてお客様がどんどん増えることになりました。

 

Skypeやメールでのやり取りが増えたことで

私自身の移動時間や交通費も減るというメリットを受け、

移動に時間を取られなくなり、

より仕事に集中できる時間が増えました。

 

余った時間とお金で昔から憧れだったボクシングを始めることができました。

18歳のときやろうとしてやる勇気が無くて諦めたボクシング。

死ぬまでに一度はボクシングをしたいと思っていたので、いま夢の様です。

 

この1年で多くの人の収入が減ったり、お店が潰れたり、会社が倒産したりという

マイナスの情報は事実だとは思います。

実際に私の耳にも入ってきます。

 

でも、考え方次第で、一人の時間が増えたことで

スキルアップの時間を持ったり、新しい趣味を始めたり、

収入が増えたり、人生が豊かになるきっかけになることもありますね。

 

ひとりになればなるほど自分と向き合う時間が増えるからだと思うんです。

自分と向き合えば自分の今の力や環境や現実を知ることができます。

マイナスをプラスに捉える力を身につければ

コロナが人生を変えるきっかけをくれたと感謝しています。

 

代筆屋 中島泰成